ご挨拶

『いつまでも若々しくいるために』あなたは何をしていますか?

 

高齢者が要介護状態になってしまう1番の原因は脳血管疾患、いわゆる脳卒中です。その他には高齢による衰弱、関節疾患、転倒による骨折など運動器系の問題が並んでいます。脳血管障害の予防のために普段から血圧を気にしたり、塩分を控えたりしている方は多いと思いますが、転倒予防やケガの予防のために普段から何かしている方はどのくらいいるのでしょうか?運動が必要なのはわかっているが中々実践できない、という方も多いのではないでしょうか?

 

皆様はじめまして、川口市安行北谷『痛みの治療 小野整骨院』院長の小野祐二です。私自身の骨折体験からこの職業に就き8年間の整骨院修業、3年間の整形外科リハビリセンター・センター長としての勤務を経て、平成11年に小野整骨院を開院いたしました。

 

私は小野整骨院でケガや痛みの治療をするかたわら、公益社団法人埼玉県柔道整復師会が川口市から委託されている介護予防・地域支援事業の運動指導員として、川口市内の公民館・スポーツセンターなどで特定高齢者(二次予防対象者)に対して運動指導を行ってきました。その経験から、いくつになっても適切な運動や機能訓練を行うことで、筋力強化や身体機能を向上させることができると信念を持っており、このたび川口・草加地域において機能訓練を必要としている高齢者の転倒予防・介護予防を目的としたリハビリ特化型デイサービスを開設いたしました。

 

転倒予防・介護予防教室『小野整骨院リハビリデイサービス』は専用の筋力トレーニングマシンを使用した転倒予防・歩行能力向上のための体幹・下肢筋力強化や、バランス訓練を取り入れた運動機能の向上を目的とした、機能訓練に特化したデイサービスです。

 

『自分のことは自分で行い、趣味や運動を積極的に楽しみ、生涯現役で過ごしたい。』

 

私たちは、そんな皆様の味方です。

 

『いつまでも若々しくいるために、小野整骨院リハビリデイサービスに通っています!』

 

皆様にそう言っていただけるよう、職員一同皆様のご利用を楽しみにお待ちしております。ぜひ私たちに皆様の介護予防・転倒予防のお手伝いをさせてください!

 

 

株式会社ほくせい福祉サービス

代表取締役 小野 祐二   

 

image_02

 

小野整骨院リハビリデイサービスのサービス理念

 

高齢者の身体機能を向上させ転倒や介護を予防することで、利用者と家族が望む幸せを実現できるようサポートし、地域社会の安定と成長に寄与する。

 

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

最新のお知らせ一覧

小野整骨院リハビリデイサービス

Copyright(c) 2017 小野整骨院リハビリデイサービス All Rights Reserved.